スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それではない何か

英子米
絵:英子米
「後になって分かった事。この時は、あんまり幸福すぎて何が起こってるかさえも分からなかったんだ」

英子米
絵:英子米


最近、自分の中の同性・きょうだいCP像について考えています。
あ、きょうだいは、「ヘタリア」によくある特殊な、育ての兄・姉とかというより、普通の近親間の方です。

数ヶ月前「自分の場合、CPって恋愛じゃない方がいいのかな」と思い立ち、その旨をtwitterに書き込みました。
その時は「恋愛の煩わしさをショートカットしてCPを楽しみたいという事か」みたいに反応されました。なので、2つ上のカッコ内を読んでそう思われた方も結構いるのかと思いますが、自分の思い描くものは違う感じです。
相手に煩わされたり、思い悩んだりたくさんして欲しいけど、相手に対して抱いている感情は、例え性欲があっても恋愛とは違うもの。それが何かというと、多分広い括りでの「愛」や「情」だと思います。「深く触れ合いたい想い」がエスカレートした形、ってのも今思いついたんですがどうなんだろう。

エスカレートって単語も胸に来るものがあります。エスカレートした兄弟愛とか過剰な友情とか行き過ぎた師弟愛とか。

同年代間の男女では今は、恋愛でいいか、と思ってますが。

……英米の話でもしましょう。

私の英米(英)は、独立前・独立後どちらでも、ペドリフィリアな私(攻め男)とショタキャラとの代理戦争を英と米にしてもらうのがテーマだったりします。
子供のアメリカに手を出してしまい思い悩む英とか。逆に子メリカが英にメロメロになっていわゆる誘い受けシチュエーション、なぜか拒否できずにアメリカに手を出してしまい思い悩む英とか(同じやん)。
どちらにしても、イギリスは自分の感情をいけないものだと思っている。情を抱いて「しまった」、受け入れて「しまった」、と。そのイギリスに感情移入して一緒に悩むのが楽しくて楽しくて。私本当最低だな!(笑)イギリスごめん。

で、やっぱり恋愛じゃない。「深く触れ合いたい想い」がぶっ飛んじゃうとこうなるのかどうか……。

あと、イギリスとアメリカってお互いが兄弟である/だったという意識が薄いのかなーと思ってます。アメリカが「もう弟じゃない」と言えちゃうのに何があったのか考えたり、「こいつの兄貴(?)になることができた」とクエスチョンマーク付きなのに疑問を持ったりしている間にそんな風に。
スポンサーサイト

テーマ : ヘタリア
ジャンル : アニメ・コミック

sidetitleプロフィールsidetitle

快打リョウ

Author:快打リョウ
twitter

drawr

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。