スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルダーリン

やくしまるえつこ関連とか相対性理論関連とか聞きまくってます。


普洪
絵:普洪
思春期かよっていう位意識しまくりなプロイセンが好き。


絵:普洪
絵:普洪
瞼。

うーん、別に追記に絵を隠さなくてもいいかな? 地雷がある人や、twitterから来て下さっている、キャラ萌えとかとは別のアニメファンの人とか男性のために隠していたんですけど、試験的に隠さずやってみます。やっぱり絵を見てもらいたいし。fc2ブログのサムネイルはpixivよりも視認性悪いし。pixiv隆盛の今の世となっては別に(別に2回目)。

普洪は単行本3巻の188p8コマ目で目覚めました。プロイセンの不器用な優しさ+照れおいしいです。
最初はもうあの頃には戻れない切なさがポイントだなーと思ってました。が、今となってはあまり深く考えず無邪気に萌えてます(笑)。
英米はツンデレ×ツン、英子米はデレ×デレって私の頭の中ではなってるんですが、普洪はツンデレ×ツンデレ。

単体だと、ハンガリーは多面的なキャラですね。おしとやかだけど男っぽくて(ここから妄想混み)でも根底は繊細でもろくて、でも芯は強いみたいな。
外見的にも女性キャラでは描く上で一番楽しいです。長髪で、かわいく表情豊か。描くのが簡単な訳じゃないのですけど(笑)。

プロイセンは本当に不器用な人だと思います。女慣れしてない(なかった)所も萌え。
それと個人的に絶対外せないのが、作品中のブラックボックスを一手に背負っている所です。

『ヘタリア』は国がなくなった時どうなるかが今ひとつ判然としていません。所期は「死ぬ」と表現されていましたが、『ヘタリア』お得意の設定の更新によってだんだんぼかされる様に。現在ひまさんは時折「消える」という表現を非確定的ながら使っています。
作品中ただ一人、亡国となっても現存する国と同じく暮らしていられるプロイセン。あるベクトルで深くは待った作品の「謎」や「穴」の事を考えるのが大好きな私にとって、なんて官能的な存在なのだろうと思います。

だから記事タイトルが「ファイナルダーリン」(笑)。

この事に関してはいつかちゃんとした文章を書きたいと思っています(予定は未定)。


男女CPもここまで描きたい描きたい! ってなった作品は『ヘタリア』が多分初です。
『ヘタリア』って『ヘタリア』って精神的にどうかはおいといて、物理的には男女より男同士の方が絡みが濃厚じゃないですか(笑)。あとひまさんの読者への配慮から、同性だろうと異性だろうとカップルが成立しそうにないし。

これまでも腐女子向けっぽい作品やそのキャラには何度もハマってきたけど、『ヘタリア』は私がハマってきたそれらとは趣が異なる気がします。
作品の腐向けサービスシーンから、作者の「サービスサービスぅ!」みたいな非常に肯定的なメッセージを感じるんですよ。少なくとも私にとって、それはとてもいいことです。
出自がアマチュアの作品にはここまでハマったのは初めてなので、本家と単行本(単行本は本家っていわない……んですよね?)に対する良し悪しの評価軸を最初持てなかったのもあるんですけど。
スポンサーサイト

テーマ : ヘタリア
ジャンル : アニメ・コミック

これだけ言わせて

今竹林見て頭弾けました。パーンて。
氷セーかわいいですね氷セー!南北コンビ!
アイスくんはノルウェーとのコンビも好きだったけど、今日で氷セーにも目覚めそう。

セーちゃんには簡単にペース乱されたり若干デレ気味なアイスくんだといいなー。

テーマ : ヘタリア
ジャンル : アニメ・コミック

お久しぶりです『ヘタリア』です

おおおおおお久しぶりです恐れ入りますすいません。
11ヶ月ぶり……。あと数週間経ってたら一年ぶりだったぞこりゃ!

一行目でお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、最近は『ヘタリア』にハマってます。
といってもハマったのは去年の7~6月頃なんですが。

クリックで絵3枚。英+米+子米+中+拉+リヒ、日本さん詰め、子洪。
それとトークも。

続きを読む

テーマ : ヘタリア
ジャンル : アニメ・コミック

sidetitleプロフィールsidetitle

快打リョウ

Author:快打リョウ
twitter

drawr

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。