スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好き好き大好き

タイトルは「けいおん!」憂のキャラソンからではなく戸川純の楽曲のタイトルからです。

snt_003.jpg

好きな男性キャラを描き連ねてみました。左上から、「cafe吉祥寺で」一ノ宮純、ボーカロイド鏡音レン、鏡音リン、「銀魂」沖田総悟、「かんなぎ」御厨仁、「さよなら絶望先生」糸色望。
これ、実は「cafe吉」続編の「cafe吉祥寺で 二番煎じ」が新発売だった頃に描いた物です。

「cafe吉」は「空間系」とでも言いますか、5人のいるあの空間が好きですねー。同じカテゴリに「げんしけん」や「けいおん!」も入れられると思う。「cafe吉」はこの2つの作品程、ひとつの空間(「げんしけん」「けいおん!」で言えば部室)にこだわっていないですが。
あと空間と言えば、ねぎしきょうこさんの空間の取り方も好きです。絵的な意味で。空間を広めに取ってますよね、ねぎしさんは。あと背景のパースがきつめだったり。

リンレンは、このページには男性キャラだけ描くつもりだったんですがレンを描くならリンもセットで! という事で。ボカロは自分では描かないんですがかなり好きなんですよ。特にレンが。リンレンいやっほーう。いや、レンリン!
私の中では、リンは天真爛漫、レンは思春期真っ盛りのイメージ。あとミクはアホの子かな。「初音みっくす」や「はちゅねミクの日常 ろいぱら!」だと黒ミクが多い印象ですが。

「銀魂」は確か2巻まで出ていた頃にコミックスを買いだしました。その頃からずっと沖田派です。特に土方との掛け合いが好きです。あとまあ属性的には末っ子ポジションと、当時腹黒好きだったので。しかしあの頃はまさかシスコン設定まで付くとは思わなかったわ……。
あと沖田って、ジャンプフェスタでのアニメ化が発表される前のジャンプ公式サイトでは金髪だったんですよね。茶髪が嫌いって訳ではないんですが。むしろ大好きですが。

「かんなぎ」はほぼアニメしか見てない状況に近いんですが、アニメ良作だったと思います。仁もかわいいけどつぐみちゃんもかわいい! 幼馴染ポジションの片想い少女……超ストライク!
仁も高校生で身長153cmとかどんだけかわいいの。ズボンの裾折り返してるしもー。
仁の制服は通年夏袖なんですが、ここで長袖を描いたのは、仁はシャツの袖が余るのが嫌で夏袖なのかなーじゃあ長袖の場合は袖折り返してるんじゃないのか? と一人で盛り上がってこうなりました。

「絶望先生」も「銀魂」と同じく初期から追っている漫画です。ショタコンセンサー的には交くんが反応するんですが、何だかんだ言って絶望先生は唯一無二の存在。

snt_004.jpg
snt_005.jpg

こっちは「DTB」。やっぱり蘇芳の髪バランス難しい……ていうか「DTB」キャラ難しい!
この中では紫苑が比較的描きやすいかな。比較的……。
3枚目は資料のない親戚の家で描いたのでほとんど顔ばっかり。その親戚の家で青鉛筆を貰ったので今後は青鉛筆で影をつけた絵がちらほら混ざると思います。今まで青鉛筆を単品で持っていなくて、使う気になれなかったんですよね。
やっぱり普通の鉛筆で影をつけると、黒い所なんだか影なんだか分からなくなりますからね。
スポンサーサイト

テーマ : DARKER THAN BLACK
ジャンル : アニメ・コミック

新番組ヒロイン

今期の新番組から、気に入っている作品のヒロインや、ただキャラが気に入っているヒロインを描き連ねてみました。

snt_002.png

リサ以外はキャラよりも作品が好きで描きました。「刀鍛冶」も作品が嫌いって訳ではないですが。

蘇芳が「リベンジ!」と言っているのは前上げた記事の蘇芳が上手く描けなかったのでそのリベンジです。今回はなんとかなった。でも蘇芳のボブヘアはバランスが難しくて四苦八苦しました。
「DTB」は作品トークとしては、前作のファンだったので続きが見られて純粋に嬉しいです。たとえ1クールでも! 岡村天斎監督ファンとしては、岡村さんの監督作で女性が主人公なのは初なので、そこら辺のバランス感覚を見ていきたいです。

「ささめきこと」は繊細な作風がいいですね。今後ギャグよりになっていくんでしょうか? 個人的にはすみちゃんの切ない気持ちを見せていって欲しいなーと思います。
すみちゃんの方が好きと言うか感情移入出来るんですが、眼鏡のクールビューティーを描く自信がなかったもので汐に逃げました。

「君に届け」。ゴロゴロ悶え転がりながら見てます(笑)。風早くん爽やかだし照れるトコかわいいし爽子もすごく性格のいい子だし! 純少女漫画特有の気恥ずかしさも快感の一要素。

「聖剣の刀鍛冶」はえーと、マングローブ制作なので作画アニメですね。話がどうと言うよりもとにかくリサがかわいい! ショタロリであいなまたん好き人間にはたまりませんよもう。
キャラデザ総作監の中井準さんも巧い方ですね~。ただ男性キャラと女性キャラデディフォルメバランスが違うのが気になりますが。

あとは1話しか見てないけど「生徒会の一存」も好き。「NieA_7」「苺ましまろ」の佐藤卓哉監督による室内シチュエーションコメディ炸裂っぷりと、物議を醸し出すのを分かっていながら京アニ等をいじりまくるパロディにコロリといきました。「憂鬱ってどうやって描くんだっけ」で爆笑。

そんな訳で、新番組絵と新番組トークでした。

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

版権色々

最近お気に入りのキャラ(最近からじゃないのもあるけど)を雑然と書きました。

「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」フレンとユーリ、「DARKER THAN BLACK 流星の双子」蘇芳と紫苑、「夏目友人帳」夏目と斑(ニャンコ先生)、「鋼の錬金術師」アル。

snt_001.png

服装がユーリ仕様なフレンは影をつけてみたんですが、普通の鉛筆だと、青鉛筆で影指定するときよりも思い切れなかったです……。ただの慣れの問題ならいいんですけど。
夏目と斑は本編よりも仲良しと言うかラブラブ風味(笑)。
蘇芳は公式サイトの画像だけ見てたらツリ目になっちゃいました。描いた後本編見返してみたら、上瞼が丸く描いてあったりして「アチャー」と。
アルは旧作の伊藤嘉之さんデザインの方です(キリッ)。「鋼FA」にはないけど、旧アニメとあと多分原作にもまつ毛の処理があるんですよねーアルは。そこもアルのデザインで好きな所のひとつです。

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

はがはが

ハイ「鋼の錬金術師」。旧作のときアルにハマったけど、作品にはハマれず……。
あーでもなんでしょうね。時々今の「鋼FA」を見ていると「旧作の方がよかったんじゃ……」と思ってしまうのは。

でもその「鋼FA」も、最近は作画にテコ入れを始めて、演出も方向転換したのかな? あまり頻繁に見ていないので詳しくは言えないんですが。比較的良くなってきたように思います。
面白いかどうかは絵コンテに左右されてる印象が強いです。私が脚本方面に明るくないのもあるんですが。大橋誉志光さんのコンテ回なんかはテンポもいいし話のロジックも割としっかりしてるような。
旧作の時は作画ばかり見ていて演出はあまり気にしていませんでしたが、演出レベルは旧作の方が高めなんじゃないかなあ。
あとあれですね、「鋼FA」キャラデザの菅野宏紀さんは、人物芝居作画なんかはとっても巧いんですけど、キャラデザとしては旧「鋼」の伊藤嘉之さんの絵のほうがいいです……。

あれ、旧作を「原作へのアンチテーゼ」としか評価していないはずなのになんか旧作擁護になってるぞ……。

絵には半裸アルがいるので、追記に隠しておきます。

続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

快打リョウ

Author:快打リョウ
twitter

drawr

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。